新型コロナウイルス
感染予防
ガイドライン
2020年5月25日更新(内容は随時変更がございますのでご注意ください)
現在当ジャングルダイブは営業を自粛しております。
予定では6月1日からの営業再開を目指しておりますが、状況によっては変更になります事をご理解ください。
変更になった場合は、このページ及びFacebook(鳥塚明)にてお知らせいたします。
●ゲストにお願いする感染予防対策(基本予防)
・日帰りの対応は不可といたします。
・体験ダイビング、シュノーケリング、サップ&シュノーケリングはしばらくの間、受付け不可といたします。
・ファンダイビング開催人数は1日4名までといたします。
・レンタル器材は洗浄し消毒をして数日乾燥をさせますが、レギュレーターマウスピースはご自身で持ち込むか、当ジャングルダイブにての買取(800円)とさせていただき、器材レンタル後、必要であればお持ち帰りが可能で、必要なければ処分いたします。
・使用したダイビング器材はご自身が指定のカゴやメッシュなどに入れて頂くか、スタッフが触れる前に消毒してください。
・ダイビングボート上でのドリンクサービスはございませんので、ご自身でご用意ください。
・基本的な予防(咳エチケット・ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒等)を怠らいようお願いいたします。
・滞在中の昼食や夕食は商店弁当等で済ませるなど、できるだけ人が集まる場所へは行かないようお願いいたします。
・朝食時等、一時に人が集まる場所へ行く場合はできるだけ時間をずらすようお願いいたします。
・外出時は必ずマスクを着用してください。
・握手やハグ等の接触を無くすようにましょう。

●ゲスト、スタッフ、他のゲストの感染防止
・発熱(37.5℃以上)、咳、体調不良の症状がある方はキャンセルしてください。
(毎朝チェックして頂き、該当の場合はお迎え、または集合までに連絡ください)
・送迎車内は必ずマスクを着用してください。
・密閉された船内に複数人が入る場合は必ずマスクを着用してください。
・親切心からの行為(他人に飲み物を入れてあげたり等)はお控えください。
・リネン類(バスタオル等)はご持参ください。
・共有物(ペン等)にふれる機会を減らしてください。
・他人の器材、荷物(特にマスク・レギ・タオル)には触れないようにしてください。
・できるだけアルコール消毒液はご持参ください。(アルコール消毒液は機内持込可能※1※2)
(※1)密閉できる 500cc 以下の容器に分ければ2リットルまで機内預け可能
(※2)100cc 以下の容器に入れ、容器ごと密閉袋に入れれば手荷物にて機内持ち込み可能

●感染が発覚もしくは疑いがある場合の対処
・万一スタッフやゲストに体調不良等の症状が現れた場合、下記にて速やかに連絡をとり対処いたします。
新型コロナウイルス感染症コールセンター(電話)098-866-2129
那覇市保健所(電話)098-853-7962
・感染の疑い、あるいは確認された場合、濃厚接触者と思われる方に速やかにご連絡いたしますので、最寄りの相談窓口までご連絡ください。
・発症者が出た場合は、当サービスのアクティビティのすべてを中止いたします。
(C) 2020 JUNGLE DIVE